だいすけ日記
常松大介オフィシャルブログ
--年--月--日(--)  スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年10月20日(土)  六都科学館 一時休館
耐震強度偽装が新たに発覚した影響で、小平市をはじめ五市で運営している六都科学館が、昨日の午後3時から一時休館になってしまいました。
期間は耐震強度を再計算し、安全が確認できるまでの約一ヶ月間となる予定です。
なぜこのような事態になったのか簡単に説明すると
?六都科学館の建設にあたって構造計算をおこなった設計士が、横浜市のマンション耐震強度偽装をおこなった設計士と同一人物だった。
?この設計士が「過去にも同様のことをおこなった」と報道されている。
?六都科学館の構造計算を、都の建築指導事務所と民間の設計事務所の二ヶ所で再チェックする。

などの理由のようです。
同じ設計士だったからといって、全て耐震偽装されているとは限りませんが、姉歯事件の例を見ても次々と偽装が発覚していることから、構造計算を再チェックすることとなったようです。
再チェックした結果、耐震強度に問題なく、安全性が確認できれば、すぐに再開館となるのでしょうが、耐震強度が不足しているということになれば、休館は長引く可能性もあります。
まだまだ予断を許さない状況ですので、あらたな情報が入り次第、なるべく迅速にお伝えします。
しかし、六都科学館が建設されたのは10年以上も前のことで、それが今騒ぎになっているということは、「他は大丈夫?」と心配になってしまいます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 だいすけ日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。